一番やさしい「歯医者さんの奥さん」入門

歯医者さんの奥さんになることになったけど、実はその世界のことなんてわからないことばかり・・・そんなあなたに♪プロフィール欄のこのブログの趣旨からお読みください♪
TOP ≫ CATEGORY ≫ 宣伝活動
CATEGORY ≫ 宣伝活動
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

お金払えば名医になれるらしい。

昔から、「全国頼れる医者ガイド2011」みたいな本ってありますけど、最近(ってわけでもないのかな?)歯医者さんのもいくつか出てますよね。

で、まさか編集者が実際にその病院や歯科医院にかかってみて記事書いてるわきゃないのは当然ですが、この前軽く衝撃のFAXが来ました。

それ系の本に、アナタの歯科医院を載せませんか?というもの。
見開きで・・・80万円だかだったかなあ(笑)。それより小さいスペースなら45万円。てか完全に広告じゃん。

ああいう本って、全部ではないにせよ、例えばアンケートをしたとか、こういう分野で実績のある先生がいるとか、少しは何かしらのモトになるものはあるのかなと思ってたよ。

まあ、アンケートしたっていくらでも結果の操作なんてできるけど。

でも、ここまでロコツな[広告]とはびっくりした

でも、歯科医院側はいい宣伝になるし(どうせ医院のブログに「当院が掲載されました!!」とか写真入りで紹介しちゃうんでしょ??)、出版社はがっつり収入が入る。
お互い良かった良かった、で別にいいんだけれど、あんなにFAXでバラまいてたら、院長以外のスタッフだって目にするし、「あの本はただお金さえ払えば載せてくれるただの広告」って知られちゃいませんかね?

現に、検索したらそのFAXが届いて呆れてる歯医者さんのブログとかけっこう出てきました(笑)。
スポンサーサイト

来院のきっかけは??

またしても(歯科医院と直接関係ないことで)忙しく、ご無沙汰してしまいました

さて。

患者さんを増やすために気になるのが、クチコミ。
田舎なので、まだまだ人から人へのクチコミの効力はかなりあると思います

私の母親(近くには住んでいません)も、地元の歯医者さんの評判について、

「あの歯医者さんはすごく評判が良くてなかなか予約がとれないらしい」

とか、

「あの歯医者さんはとても優しくていい先生だけど実は腕はあんまりよくないらしい」

とか、

「あの歯医者さんは先生のお母さんが口やかましい人で○歳なのにまだお嫁さんが来ないらしい」なんつーのまでどっかで聞いてきてますから。

まあ、それだけ「どこか良い歯医者さん知らない?」「△△歯科ってどう?」という会話をしているということでしょう。


うちの患者さんたちは、歯を診てもらう必要が生じたとき、どうしてうちの歯科医院を選んで来たのか?
それをまず少し知ってみようと思いました。


初めて来た患者さんには、「診療申込書」というのを書いてもらっています。
どこの病院もそうだと思いますが、これまでかかった病気やアレルギー、診療に対する希望などを記入してもらうやつです。

今まで、これには名前や住所のあとに「紹介者」という欄があったのですが、過去の患者さんのこの紙を見ても、具体的な個人名を書くのはやや気がひけるのか空欄の人が多いので、私が修正して「紹介者・当院をお知りになったきっかけ」というふうに直してみました。


修正してからは、空欄が減ったように思います。

本当は、「当院をお知りになったきっかけ」というよりも、「たくさん歯科医院がある中で、どうしてうちを選んで来てくれたのか」という意味のことを聞きたいのですが(医院の存在を知っていても行かない場合がありますから)、そんな冗長な質問文を書くのもちょっとおかしいので、「お知りになったきっかけ」としました。
(ちゃんとこちらの質問の意図は伝わっている模様です)

圧倒的に多いのが、「(親、妻など)家族が通ってるから」
やっぱりこれは一番ありそうですね。

次に多いのが(ってちゃんと数えたわけじゃないですけど)「家がこの近所だから」
確かに年配の方なんかは、近くないと通うの大変ですもんね。

あとは、具体的な名前を書かずに「知人の紹介」としている方も多いです。


以前にひとつ見つけて、なんだかかわいかったのが「散歩をしていて見つけたので」
散歩先で見つけたところに目をつけて、来てくださったんですね。
外観が、その人の趣味に合っていたのでしょうか。


そんな中にも、たまに書かれてるのが「ホームページ」
そう、私ががんばって作ったホームページです
まだ検索上位にはなかなか来ないけど、それでもホームページを見て来てくださる方がいるというのは作者として嬉しい限りです。

まだまだ「ホームページを見て」と書いている患者さんは少ないけど、これから少しでも増えたらなあと思っています。


アクセス解析などは、またおいおい・・・・

HPを作ったら

この週末、一人で私の実家に帰ってきました。
実家へは車で行くのですが、2時間弱くらいなのでそう長距離でもないのですが、を越えるのでけっこう疲れます。

で、どういうわけか今回は運転で腰が痛くなってしまいました・・・
こりゃ、オットの腰をもんであげたあと私ももんでもらわないと。


さて。
ホームページが一応できました。
まあ、手作りっぽいと言えば手作りっぽいかもしれないけど、シンプルで清潔感は出てると思います。

ホームページを作っても、すぐに検索で引っかかるわけではない、ということは作製中に知りました。
検索に引っかかるようにするには被リンクを増やせと、どこでもそう書いてあります。

うんうん。それは分かった。


・・・しかしさあ、リンクしてもらえったって、やたらなところとリンクはできないよなあ。
自分個人の趣味のホームページなら、ネット上でお友達になった人とか、同じ趣味のカテゴリのところと相互リンクすればいいんだろうけど。

無関係のよその歯科医院と相互リンクするわけにもいかないし。


うーん、と思いネットで検索すると、ちゃんと相互リンクを見つけるためのサイトがあるんですね。
カテゴリごとに分かれていて、そこで相互リンク先を探せます。


インプラントについて説いているサイトや、歯科グッズのサイトとも、なんだかうちの先生(オット)がその方法やグッズをすすめていると思われてもいけないから、私の判断でリンクはできないし。


・・・というわけで、このへんはいまだにどうするのがいいのかはっきりわかってません。
手作りの限界か!?
なんとかしたいとは思ってます。誰かこういうことに詳しい人に相談したいなあ。


でも、とりあえず私の友達にはアドレス送って見てもらってます
自分としては作れたことでけっこう満足しちゃっているんですが。



HPを作ろう(その4)

HPを作り始めるとなかなか楽しい。
もともと、役人時代もパワーポイントがかなり好きだったくらいなので、レイアウトや文字の配置なんかを考えながらページを作っていくのは楽しかった。

テーブル、アイコン、ラインなどを入れるときは無料商用利用可リンクの義務のない素材ページを探す。これがなかなかない。見つけたときはとりあえず「お気に入り」に入れておいて、あとから使えそうな素材を探す。

医院の写真は休みの日や受付に行った日の空き時間に撮影。

院長の写真ということでオットの写真も撮るのだが、歯磨き指導用のでかい歯の模型わざとらしく持たせてみたり、おなじみの技工所の営業さんを診療台に座らせて患者さん役(と言っても後頭部だけ)をしてもらったり。


ホームページの文章は、ネタはオットに提供してもらいましたが、実際の文章は私が書きました。
歯医者本人が書くより、素人(患者さん)の立場に立った文章になったのでは、と自負しております。


医院の地図は、ゼンリン地図に、ホームページやブログに簡単に貼りつけられる地図ツールがあったのでこれを使いました↓

http://www.its-mo.com/stc/syoukai/syoukai5.html
拡大、縮小もできて便利です

ただ、うちの場合、医院が住宅街の中で周辺に細い道があっちこっちにあるので、正確な地図だとかえって分かりづらい部分もありました。
なので、ゼンリン地図の下に、自分で作ったシンプルな地図も載せました。
地図作りにはこれを使用↓

http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se287663.html


こういう作業をやってると、没頭してしまいます。
ごはんの用意や掃除してるより、これやってた~いと思いながら作ってました。

(続く)



HPを作ろう(その3)

テンプレ変えました

HPを作るにあたって、どこのレンタルサーバーにするか。
いろいろありすぎてわかりません。

私が選んだポイントは、

①できれば無料
②広告なし
③タグの知識がなくても作れる
④あんまり聞いたこともないようなところはちょっと・・・


でした。

でも、①と②は両立しないことが多い。

レンタルサーバーの特徴、長所短所を比較したサイトがいっぱいあるのでそういうのも参考にしました。

写真をたくさん載せるわけではないので大容量でなくてもいいし、CGIもいらない。
でも広告なしは譲れない
そして本当に簡単に作れるところ・・・。


・・・で、結局、ヤフーのジオシティーズにしました。メジャーどこですね。
「ジオクリエーター」という機能を使えば、タグの知識がなくても自分のイメージ通りに文章や写真を入れていけます。

ちなみに月額300円ほど。
無料のプランもあるけど広告が入ってしまうので。
まあ、300円ならいいか・・・ということで、申込みました。
(もしかしたら、もっと調べれば無料で広告なしでタグ不要で作れるところもあったかもしれないけど)

さっそく作り始めます。
最初は、同じジオシティーズの無料コースで練習のつもりでちょっと作ってみました。

あ、ほんとにタグが扱えなくても形になっていく
なかなか楽しい。
やっぱ病院だから、すっきり清潔感のある感じにしたいので、白を基調にシンプルな構成で。


・・・作り方の様子が分かったので、実際に広告なしのコースで本番作成開始!


(続く)




プロフィール

HENOHE

Author:HENOHE
元・霞が関で働く国家公務員。田舎の歯科医師と結婚して退職。以前は毎日オットの病院に行って受付をやっていましたが、平成24年4月から今度は地方公務員をしています。
平成26年に長男を出産。

「歯医者さんの奥さんて、病院の経理を担って、忙しいときは現場も手伝って、月のはじめには夫と一緒に夜遅くまでレセプト請求の作業するんでしょ??もちろん家事もしっかりやらなきゃいけないし・・・」なんて、漠然と不安になっていませんか?もちろんそんな奥さんなら言うことナシですけど、最初からそんな完璧を目指さなくてもいいんじゃない?

経理や病院経営の専門的な話はよそのサイトにお任せして、私は現場を離れてはしまいましたが、初めて歯医者さんの世界に入ることになった女性のみなさんに「そんなに難しくないかも」「けっこう楽しそう」と思って読んでいただければ幸いです。
(このブログの趣旨です☆)

だから、(タイトルはこんなんだけど)いわゆる「ノウハウ」は書いてませんが、ゆるゆるとお付き合いいただければ幸いです。

オット:
HENOHEの配偶者。けっこう年上。自分の生まれた地元で開業している。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。