一番やさしい「歯医者さんの奥さん」入門

歯医者さんの奥さんになることになったけど、実はその世界のことなんてわからないことばかり・・・そんなあなたに♪プロフィール欄のこのブログの趣旨からお読みください♪
TOP ≫ CATEGORY ≫ 新生活の準備
CATEGORY ≫ 新生活の準備
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

どこに住むか

これはただの雑談ですが。

今、私たちはオットの病院から車で15分弱くらいのところの賃貸に住んでいます。田舎にしちゃけっこう離れてますね。
開業医だと、1階が病院で2階が自宅というのも多いですね。

病院と自宅が離れてて便利なのは、ずばり、お昼にオットが帰ってこないこと・・・(笑)。
2階が自宅だと、奥さんは決まった時間にお昼を用意しなきゃいけなそうで大変だなあって思います。

あとは、2階が自宅だとちょっとオットが運動不足になりそうだな~って思ってしまいます。
通勤0分だし、奥さんが買い物やら家のことをしてくれていれば、自分は全然外に出なくて済んじゃいますよね。

でもでも、私もオットの病院に週2でパートに行ってますが、冬の寒い日や夏のクソ暑い日は、自分のうちの1階が病院ってうらやましいです・・・。


ちなみに、新居を探すとき、不動産屋さんがいくつか条件に合いそうな物件を紹介してくれたのですが、歯科医師会館のどまん前のマンションだったこともあります。



スポンサーサイト

自分の健康保険について

私は結婚にあたり退職をしました。
結婚相手が誰だとしても、退職するといろいろな手続きがいります。
結婚退職する方もいらっしゃると思いますので、その中でも健康保険について書いてみようと思います。

まず確認するのは、夫となる方が今どんな健康保険に入っているか、ですね。

その方の医院が法人でないという前提で書きます。
(いわゆる個人事業主)

自営業なので、まず考えられるのは市町村の運営する国民健康保険です。

ただし、歯科医師国民健康保険組合というものもありますので、こちらに加入されている可能性もあります。

(全国歯科医師国民健康保険組合のHP)
http://www.zensikokuho.or.jp/kumiai/index.html

私の場合、オットは組合に入っておらず市の国民健康保険でしたので、私の選択肢は2つ

①オットと同じく市の国民健康保険に加入する。
②勤めていた頃の健康保険の任意継続被保険者になる。

国民健康保険料は市町村によって違いますので、一概にどちらが特かとは言いきれませんが、我が家の場合オットが独身(一人の世帯)のころに支払っていた保険料がすでに上限額であり、私一人が増えたところで保険料が上がらないということでしたので、任意継続は選択せず、国民健康保険に加入しました。

このあたりは、聞いてしまった方が早いです。
面倒ではありますが、私も任意継続については職場の親切な庶務担当の方に、国民健康保険のことは結婚後住む市の市役所の担当課に電話して聞いていました。

順序だてて、今どういう状態で、これからどういう順序で変化が起こるか(退職が先か、入籍が先か、引っ越しはどのタイミングか)をちゃんと伝えた上で相談することが大事ですよ


ネットにもいろいろ情報はありますが、読んでいると混乱してきます
私もそれまでは健康保険についてちゃんとした体系的な知識がないままでしたので、いつの間にか調べているうちに健康保険と国民年金がごちゃ混ぜになってしまったりしていました。
(ネットの質問サイトでも、この2つが混ざってしまっている質問者がいっぱいいるんですね~人のこと言えないけど)

ちなみに、私はどうせ健康保険や国民年金について勉強するなら、と、結婚準備や退職準備の合間にフィナンシャルプランニング技能士3級の資格をとりました。

もちろん、範囲はそれ以外にも金融商品やら不動産やら相続やら広いのですが、これから家庭を持つにあたり知っておいて損はないことばかりです。
3級なら合格率も比較的高いですし、独学でもいけると思います。
3級では堂々と言えるレベルではちょっとないかもしれませんが・・・興味と時間のある方は、ぜひ!


プロフィール

HENOHE

Author:HENOHE
元・霞が関で働く国家公務員。田舎の歯科医師と結婚して退職。以前は毎日オットの病院に行って受付をやっていましたが、平成24年4月から今度は地方公務員をしています。
平成26年に長男を出産。

「歯医者さんの奥さんて、病院の経理を担って、忙しいときは現場も手伝って、月のはじめには夫と一緒に夜遅くまでレセプト請求の作業するんでしょ??もちろん家事もしっかりやらなきゃいけないし・・・」なんて、漠然と不安になっていませんか?もちろんそんな奥さんなら言うことナシですけど、最初からそんな完璧を目指さなくてもいいんじゃない?

経理や病院経営の専門的な話はよそのサイトにお任せして、私は現場を離れてはしまいましたが、初めて歯医者さんの世界に入ることになった女性のみなさんに「そんなに難しくないかも」「けっこう楽しそう」と思って読んでいただければ幸いです。
(このブログの趣旨です☆)

だから、(タイトルはこんなんだけど)いわゆる「ノウハウ」は書いてませんが、ゆるゆるとお付き合いいただければ幸いです。

オット:
HENOHEの配偶者。けっこう年上。自分の生まれた地元で開業している。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。