一番やさしい「歯医者さんの奥さん」入門

歯医者さんの奥さんになることになったけど、実はその世界のことなんてわからないことばかり・・・そんなあなたに♪プロフィール欄のこのブログの趣旨からお読みください♪
TOP ≫ CATEGORY ≫ 余談・雑談
CATEGORY ≫ 余談・雑談
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

暑中見舞…近況です

またまたお久しぶりです。
7月上旬から暑いですね。
もう7月だから暑中見舞でいいんですよね?

就職して2年目になり(今頃こんなこと書いてるし…更新してなさすぎ)、1年目よりかは慣れましたが忙しい毎日です。

でも、やっぱり思うんですよね。

夫は納得してないなあって。


そりゃあそうですよね。
自営業の奥さんが稼業を放り出したんだから。


…すみません、こんなこと書いて。


こんな奥さんが、歯医者さんの奥さんブログ書いてていいのかな?
とも思うけど、歯医者の稼業から離れた奥さんのブログって見かけないから(みんな共に仲良く働いてたり子育てに専念する素敵な幸せ奥さんばかり)、こんなのがあってもいいのかなと…。

HENOHEは書くのも読むのも、ブログには綺麗事は求めないので…

久しぶりなのにこんな話題でゴメンナサイ!

スポンサーサイト

・・・ついにそんなものまで買ったねェ

もともとお買い物大好きなオットですが、ついにこんなものまで買いましたよ。

エアロバイク~

ああーっ

私のイメージでは、「買ったけど結局使わないで邪魔になる」の代表って感じなんだけど・・・

オットいわく、全然運動してないから、だそう。
季節のいいときは日曜日にしたりしてるウォーキングも、寒いと全然しない。
確かに運動不足。通勤も車だし。

でもねー、私もはっきりいって運動不足。
1~2週間に1度、ヨガに行くくらい。
(それも行った日の分だけ料金を払えばいいので、忙しいと行かない・・・)

歯科医院の仕事って運動量は少ないと思います。
(だからって疲れないとかラクだという意味ではなく、単に動く量のこと)

役人の頃は、事務仕事とは言っても、省内じゅうに資料を配り歩いたり、会議の用意で、資料の山やプロジェクターを載せた台車を押して運んだり、秘書の時はボスの食べるざるそばを地下の食堂から私が出前してきたり。
通勤も電車だから歩きましたし。

そんなわけで、突然我が家にやってきたエアロバイク。
最初は「え~」と言いつつ、買ったからには私も使い倒してやろうと思いました。

場所とりそうだよなーと思ったけど、だからってこれを2階のあまり使ってない部屋なんかにおいたら、この寒い時期、使わなくなるに決まってるし、寒くなくたってわざわざ2階にやりに上がるのが面倒になる予感。

なので、リビングに設置。テレビを見ながら漕ぐのだ。

夕食後、食休みをしてから早速やってみた。

ドラマを見ながらだと、意外と飽きずに頑張れる。

そのうち、暑くなり汗が出てくる。しまった、もっと暖房を弱くしてから始めればよかった。

30分もすると胸の上の方には玉のような汗。

顔から汗がしずくになって垂れてくる。

それでもオットがお風呂から出てくるまでは続けよう(このすごい汗を見せたい)。

結局40分で終了。ぜいぜい。オットにすごい量の汗を見せる。

オットはちょっとだけ引いてました(笑)


初日からとばしすぎた。続くかな~。

最近のニュースで

17年間潜伏していた男女の話題が最近ニュースによく出ていますね。

やっぱり驚くのは偽名で健康保険証を入手できていたこと。

別に不正なことをしたわけでなく、普通に勤務先が手続きをして、得たそうですね。

でも考えてみたら、ウチだって、衛生士は免許状のコピーをもらうから確かにこの人だってわかりますが(まあ、たまに医師免許の免許状偽造して捕まる人もニュースになりますけど・・・)、そうじゃなければ、言われてみれば何も本人確認ってせずに雇用してますね・・・
(ウチはハロワを通して求人しているので、まあ身元を偽るような人はいないでしょうけど)

でも、保険証は入手できたとしても、雇用保険源泉徴収でバレないの??
バレそうな気がするけど。
不思議~

あと、毎日院長が毎日お昼代1000円支給してたってのも。
従業員全員にあげてたのかしら。なかなか太っ腹じゃないですか。
あ、でもそういえば私は大学生の時バイトしていた歯医者さん(もちろんオットとは無関係)で、バイトに行った日は毎日おやつ(近所のベーカリーの菓子パン)が支給(?)されてました。
(歯医者さんなのにおやつ付きだったのです)

もし逃走犯を匿っていたら、その菓子パンを食べずに持ち帰って、2人でひっそりと、分け合って食べたのでしょうね~

1000円でお弁当2個買うより、そのほうがよりドラマチックかも。

よそが気になるときもあります

自分の歯の詰め物とか取れたときはオットにやってもらうし、オットも先生同士のおつきあいもそんなにないし(地元の歯科医師会には入っていますが、定例の会合の類だけで、濃い付き合いはないんです)、よその歯医者さんの様子って全然知らないんですよね。

ただ、今住んでいる自宅の近くに歯医者さんがあって(※うちの自宅と医院はけっこう離れています)、私やオットが車を停めてる駐車場からけっこう見えるんです

もちろん中までは見えないですが、あかりがついてたり駐車場に車が停まってたりで、ああ、まだ診療してるんだーくらいは分かります。

で、いつも私やオットが仕事を終えて帰ってくると、たいてい、まだ患者さんの車が停まってたりします。
そこの医院さんは看板によると診療時間は夜、ウチより30ほど早く終わるので、毎晩かなり残業をしているはず。

診療が長引いて、押して押して結果的にそうなっているのか、診療時間外にも予約を入れているのか・・・
分かりませんけど、思うのはよく従業員が辞めずに続いてるなあということ。
(朝からずっと従業員さんの車は同じ車が停まってるので、シフト制でもなさそう)

いや、私も公務員時代の残業はそんなもんじゃなかったし(ちなみに、残業が月100時間超えると「健康診断受けなさいね」と用紙が届くんですよ。でも、そんな仕事の忙しい人で、仕事休んで指定の検診センターへ受けにいく人は皆無でした 笑 私も残業続きでヨレヨレのときにはその「通知を一方的によこして超過勤務対策」という役人的発想には「・・・」って感じで、放置してました)、世の中にはもっと遅い時間まで働いてる人なんていくらでもいます。

でも、普通の事務職とかに比べれば夜が遅くなるこの仕事に(夜もっと早い時間に診療時間が終わる医院もあるけど)速攻で無理~と従業員に辞められた経験があると(しかも2人・・・)、うちよりもずっと遅くまで、あんだけ残業させても大丈夫な人たちをどこで見つけてきたのかなあ、と思ってしまう。

残業代含めお給料がかなりいいのかもしれないし(でも給料よりも時間通り帰れるほうをとりたい人もけっこういますよねえ・・・)、たまたまウチが根性ナシを2人も連続で雇ってしまったってだけかもしれない。

うーん・・・

とまあ、こんなふうにヨソが気になることもあります。

ボカシの入った裸の男がウロウロ!?

えー、微妙にタイムリーでなくなった話題ですみません。
みなさん地デジ化は済んでますよね??

うちも自宅のテレビと、医院の待合室のテレビは済んでます(買った時期にかなり差があったから、値段がずいぶん安くなっててビックリしたわ・・・)。

しかし、診療室のユニット(診療台)についてるテレビ(モニター)もあるんですよね。これまではレントゲン写真をそこに写して患者さん説明するとき以外は、普通のテレビ放送を流してました。

当然これも何らかの地デジ化をしなきゃいけなかったのですが・・・そろそろこれもチューナーを買わないと、と買いに行ったのがアナログ終了けっこうギリギリで、買おうとしたけど売り切れ!!
(ま、どんなのでもいいっていうならどっかでは入手できたと思うけどね)

あ~~~と思っていても画面下のカウントダウンは日一日と進んでいき・・・。

とうとうアナログ放送終了ですわ。
真っ黒画面にしておくわけにもいかないので、とりあえずDVDを流しとくことにしました。
DVDはすでに何本かあるんです。
(昔、待合室でDVDを流してみたこともあったので)

私がお風呂で防水プレーヤーで楽しんでいるアメトーークDVDってわけにもいかないので、動物や大自然の凄さを収めたシリーズなどのザ・無難なやつです。

野生の王国や皇帝ペンギンの大群も、まあいいのですが、少し変化をつけて「世界ウルルン滞在記」のDVDなんかも用意してみました(オットが)。

しかし、たまたまその回が、アフリカだかどっかの森の中に住む少数民族の村に行くっていう回だったんですね~。
その民族さんたちはどうやら服を着ない文化らしく、みんな装飾品以外はほぼ全裸なんですよね。
で、そのままでは放送できないのでボカシが入ってる・・・。

一日中、診療室のユニットの画面では全裸の人がボカシ入りでウロウロ・・・。
目をそこにやるたびに・・・あああ。また。

もちろん、その民族さんたちと心温まる交流とかしてたと思うんですけど・・・。


しょうがないので翌日はまた皇帝ペンギンの大群が海を渡っておりましたが、早くチューナーつけてほしいなあ。DVDネタ切れしちゃう。

それにしても、ちゃんとした文化的な(?)内容なのに下半身にボカシが入ってるって、なんかシモネタでボカシ入ってるよりなんか・・・ちょっと・・・・と思った次第。まあだからって丸出しされてても困りますけど。

プロフィール

HENOHE

Author:HENOHE
元・霞が関で働く国家公務員。田舎の歯科医師と結婚して退職。以前は毎日オットの病院に行って受付をやっていましたが、平成24年4月から今度は地方公務員をしています。
平成26年に長男を出産。

「歯医者さんの奥さんて、病院の経理を担って、忙しいときは現場も手伝って、月のはじめには夫と一緒に夜遅くまでレセプト請求の作業するんでしょ??もちろん家事もしっかりやらなきゃいけないし・・・」なんて、漠然と不安になっていませんか?もちろんそんな奥さんなら言うことナシですけど、最初からそんな完璧を目指さなくてもいいんじゃない?

経理や病院経営の専門的な話はよそのサイトにお任せして、私は現場を離れてはしまいましたが、初めて歯医者さんの世界に入ることになった女性のみなさんに「そんなに難しくないかも」「けっこう楽しそう」と思って読んでいただければ幸いです。
(このブログの趣旨です☆)

だから、(タイトルはこんなんだけど)いわゆる「ノウハウ」は書いてませんが、ゆるゆるとお付き合いいただければ幸いです。

オット:
HENOHEの配偶者。けっこう年上。自分の生まれた地元で開業している。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。