一番やさしい「歯医者さんの奥さん」入門

歯医者さんの奥さんになることになったけど、実はその世界のことなんてわからないことばかり・・・そんなあなたに♪プロフィール欄のこのブログの趣旨からお読みください♪
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年12月
ARCHIVE ≫ 2009年12月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2009年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

【腰痛】に立ち向かえ!(その3)

Y病院の先生が開業したという整形外科に行ってみまsた。
予想どおり、激混み。

オットの腰痛がひどかったときに比べれば、少し痛みは和らいできたようですが・・・。

その先生いわく、ヘルニアが(ちょろっと飛び出ている状態でなく)べろ~んと出てしまっているほうが、手術しなくてもそのうちに痛みが和らいで落ち着く可能性があるんだとか。

それを聞いて、だいぶ安心しました。
(オットのMRI写真では、べろ~んと出ていたので)

こちらの先生も、特段目新しいことを言ってくれたわけではないですが、今すぐ手術を考える必要はないのでは、と言ってもらえたし、ブロック注射も上手だったので、私は(信頼できる先生に診てもらえて)すごくほっとしました。


おかげさまでその後は痛みもなくなり、普通に過ごしています。
オットも休日の朝にウォーキングをしたり、気をつけているようです。

歯医者さんのみんながみんな腰を痛めるとは言いませんが、やっぱり微妙な体勢で細かい作業をするので腰を痛める人は多いと思います。

男性の多くは(腰痛に限らず)「病院行ったほうがいいんじゃない?」と、口で言っただけでちゃんと自分から病院に行く人は少ないと思います。
ましてや有給休暇というもののない歯医者さんは・・・。

なので、ぜひ奥さんがしっかり様子を見て、必要に応じて病院に行くダンドリを作ってあげてください。


2009年も今日で終わりますが、2010年もみなさんとそのご家族が、健康でますますのご活躍をされますよう。
うちは明日、いつもより早い時間から当番医です。





スポンサーサイト
プロフィール

HENOHE

Author:HENOHE
元・霞が関で働く国家公務員。田舎の歯科医師と結婚して退職。以前は毎日オットの病院に行って受付をやっていましたが、平成24年4月から今度は地方公務員をしています。
平成26年に長男を出産。

「歯医者さんの奥さんて、病院の経理を担って、忙しいときは現場も手伝って、月のはじめには夫と一緒に夜遅くまでレセプト請求の作業するんでしょ??もちろん家事もしっかりやらなきゃいけないし・・・」なんて、漠然と不安になっていませんか?もちろんそんな奥さんなら言うことナシですけど、最初からそんな完璧を目指さなくてもいいんじゃない?

経理や病院経営の専門的な話はよそのサイトにお任せして、私は現場を離れてはしまいましたが、初めて歯医者さんの世界に入ることになった女性のみなさんに「そんなに難しくないかも」「けっこう楽しそう」と思って読んでいただければ幸いです。
(このブログの趣旨です☆)

だから、(タイトルはこんなんだけど)いわゆる「ノウハウ」は書いてませんが、ゆるゆるとお付き合いいただければ幸いです。

オット:
HENOHEの配偶者。けっこう年上。自分の生まれた地元で開業している。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。