一番やさしい「歯医者さんの奥さん」入門

歯医者さんの奥さんになることになったけど、実はその世界のことなんてわからないことばかり・・・そんなあなたに♪プロフィール欄のこのブログの趣旨からお読みください♪
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年01月
ARCHIVE ≫ 2010年01月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2010年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

「ルンバ」が気になる!いや、欲しい!

パート先のお昼休みに、パート仲間の女の子と「ルンバ」の話をしていました。
そう、あの円いお掃除ロボットです。

「あれって、直角の部屋のスミとかはちゃんと掃除できるのかねー?」
とか話してました。

で、夜。
オットがネットを見ているので何気なく見たら、その「ルンバ」!!
偶然にも今日話していたものじゃないの。

そのときも「うちのオットは病院の床をブイーンって磨くクリーナーとか、コンクリートの外壁とかをきれいにする高圧洗浄機(ケルヒャー)とか、そういう器械モノを買うのは好きだけど家の掃除一切しない」

と話していたくらいで、確かにこれ、オットがチェックしていないわけがない。
まさにオットが好きそうな系統ではないか。

オットは別に私の家事負担を減らしたいというわけではなく、病院の診療室で義歯の調節などで削りカスも出るからこれで毎日掃除機をかけてもらいたいらしい。
(診療室には手元に近付けて削りカスを吸う機械もあるけど、吸いきれずけっこう床に落ちていたりする)

まあ、確かにこれなら診療室だけでなく待合室も、夜の間にしっかり毎晩掃除をしてくれていいかも。


しかし、やっぱけっこうなお値段するので最初は

「え~~~たっかいね~~」

と、反対モードだったのですが、購入者のレビューを見ると「買ってよかった」という高評価ばかり。

つい夢中になって読んでいると、お風呂から出てきたオットが

「実は欲しくなったんでしょー!?」

どき。

はい、欲しくなりました・・・。
すっかり自分ちで使う気になって読んでた。

「じゃあ、一日おきに病院とうちとで使うように持って帰ってきてよ」と言ったら

「重いから嫌」
と却下された
(別に持って歩いて帰ってくるわけじゃないのに・・・)

うーん。
まずは病院用に買ってみて、様子を見て家用購入を検討かな。

でも、

「今度『ダンナさん掃除とか手伝ってくれる?』って聞かれたら今までは『何もしない。全部私がやってる』って答えてたけど、これ買ったら『手伝いはしないけど代わりにルンバ買ってくれたのって言ったげる」ってオットに言ってます。
あ、すっかり買う気ですね私。


スポンサーサイト
プロフィール

HENOHE

Author:HENOHE
元・霞が関で働く国家公務員。田舎の歯科医師と結婚して退職。以前は毎日オットの病院に行って受付をやっていましたが、平成24年4月から今度は地方公務員をしています。
平成26年に長男を出産。

「歯医者さんの奥さんて、病院の経理を担って、忙しいときは現場も手伝って、月のはじめには夫と一緒に夜遅くまでレセプト請求の作業するんでしょ??もちろん家事もしっかりやらなきゃいけないし・・・」なんて、漠然と不安になっていませんか?もちろんそんな奥さんなら言うことナシですけど、最初からそんな完璧を目指さなくてもいいんじゃない?

経理や病院経営の専門的な話はよそのサイトにお任せして、私は現場を離れてはしまいましたが、初めて歯医者さんの世界に入ることになった女性のみなさんに「そんなに難しくないかも」「けっこう楽しそう」と思って読んでいただければ幸いです。
(このブログの趣旨です☆)

だから、(タイトルはこんなんだけど)いわゆる「ノウハウ」は書いてませんが、ゆるゆるとお付き合いいただければ幸いです。

オット:
HENOHEの配偶者。けっこう年上。自分の生まれた地元で開業している。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。