一番やさしい「歯医者さんの奥さん」入門

歯医者さんの奥さんになることになったけど、実はその世界のことなんてわからないことばかり・・・そんなあなたに♪プロフィール欄のこのブログの趣旨からお読みください♪
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年11月
ARCHIVE ≫ 2010年11月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2010年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

採用、そして私もつられてエプロンを買う

先日面接をしたSさん。
採用することにしました。

待っていればもっと面接者が来る・・・かもしれないけど、今いる従業員さんが辞める前に、なるべく早く仕事を初めて仕事をよく覚えてもらったほうがよかろう、ということで。
もちろん、Sさんが真面目にしっかりやってくれそうだということもあります

ところで、まずは働くための格好(ナースウェア、靴、エプロン、カーディガン)を揃えないと働きだせません。

私がなにげなく「ウェアとかも注文しないとね?」とオットに聞くと、カタログを開いて「これにしようかなと思って」と言う。
オットが良さそうなのを決めてみたらしい。

「え~!そんなねえ、ナースウェア選ぶのなんて一番楽しいところなんだから、本人に選ばせてあげなよお~!」と私。

ましてや若い女の子なんだから。
これでないと、というのが別にないのだからぜひ本人に選ばせてあげて欲しい

ま、オットが選んだというのも、シンプルで(普通と言えば普通だけど)動きやすそうで良さげだったけど。
(正直、私はオットの普段のシュミからして「・・・これまた珍しいのにしたねえ・・・」という感じの、ややビミョーなチョイスをしてると思ったので少し意外だった←カタログいろいろ見てると、中にはたまに「ン?」というデザインのもあります)

オットも別にそれにこだわりはなかったようで、本人に選んでもらいました。
後日一式が揃い、Sさんがかわいいエプロンをしていたのを見て、私もエプロンが欲しくなりました。
(私は今まで受付をメインにやっていたのでエプロンがなかったの)

私もエプロン欲しい~とオットに言って、注文することにしました。
花柄、水玉、ストライプ・・・いろいろあります。
(選ぶのはやっぱり楽しい)

迷ったけどピンク×白のストライプにしてみました

届いてさっそく着てみる。

自分で見た感想は

「・・・なんかサーティーワンの店員って感じ」

あとから検索してみたら、サーティーワンの制服はぜんぜんストライプなんかじゃないんですけどね。
でもなんか、私がピンクのストライプのエプロンしたら、歯医者のスタッフというより「アイスクリーム屋」でした。

スポンサーサイト
プロフィール

HENOHE

Author:HENOHE
元・霞が関で働く国家公務員。田舎の歯科医師と結婚して退職。以前は毎日オットの病院に行って受付をやっていましたが、平成24年4月から今度は地方公務員をしています。
平成26年に長男を出産。

「歯医者さんの奥さんて、病院の経理を担って、忙しいときは現場も手伝って、月のはじめには夫と一緒に夜遅くまでレセプト請求の作業するんでしょ??もちろん家事もしっかりやらなきゃいけないし・・・」なんて、漠然と不安になっていませんか?もちろんそんな奥さんなら言うことナシですけど、最初からそんな完璧を目指さなくてもいいんじゃない?

経理や病院経営の専門的な話はよそのサイトにお任せして、私は現場を離れてはしまいましたが、初めて歯医者さんの世界に入ることになった女性のみなさんに「そんなに難しくないかも」「けっこう楽しそう」と思って読んでいただければ幸いです。
(このブログの趣旨です☆)

だから、(タイトルはこんなんだけど)いわゆる「ノウハウ」は書いてませんが、ゆるゆるとお付き合いいただければ幸いです。

オット:
HENOHEの配偶者。けっこう年上。自分の生まれた地元で開業している。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。