一番やさしい「歯医者さんの奥さん」入門

歯医者さんの奥さんになることになったけど、実はその世界のことなんてわからないことばかり・・・そんなあなたに♪プロフィール欄のこのブログの趣旨からお読みください♪
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年04月
ARCHIVE ≫ 2012年04月
      

≪ 前月 |  2012年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

働き始めて

ふーーーーーっ。
公務員として働き始めて最初の一週間がやっと終わりました。
ああ、長かった。

部署は、ぶっちゃけ大変な部署です
うう、まあ、仕方ないか。
一応、元公務員という経歴があるし、新卒とは違って即戦力として期待してるんだろうから。
(公務員を辞めてからだいぶブランクのある私が果たして即戦力になるのかは疑問だが・・・)

んで、今までの、オットと仕事も家でも一日中一緒、という生活から一転し、どう変わったか。

まだ一週間だけなので断言はできませんが・・・。

オットがちょっとしたことだけど、家のことをしてくれるようになってすごくうれしい。
今までだって、頼めばしてくれたとは思うけど、私のほうが朝の出勤が早いので、朝ごはんの片づけを(洗うのは食洗機だけど)してくれるし、私も「ありがとう!」ってよく言ってる。

今までは、私が医院の手伝いにまだ行ってなかった時期のままの家事体制で、オットに手伝ってもらうように「切り替える」機会が一切なかったんですよね。
だから、どうも心の中では「私は医院の手伝いもして家事もしてるのに・・・」という状態でした。
(もちろん、同じ医院にいてもオットのしてる仕事と私のしてる仕事じゃ、全然違ったわけですけど・・・)

なので、今は「2人で協力しあってる」感があります。
オットもそう思ってるかは分かりませんけども

あと、今日こんなことあったよ、って話すようになりました。
今までは、今日あったことは話さなくたって全部知ってたので、別に話す必要がなかったんですよね。
今は私も「駅に着いたらいきなり雪でさー」とか、「上司にくっついて知事室入ったけど知事はもっさりした普通のおじさんだった」とか話すし、オットも「今日はこんな患者が来たよ」とかを話す。

もちろん、朝から夜まで一緒にいたときは、オットがじーちゃんばーちゃんたちに頼りにされている姿や、子供にやさしい姿を見ることができて、それも良かったんですけどね。

今まで仕事の人は毎日毎日2人で同じ部屋でお昼を食べていたので、初日と翌日くらいは、オットは今一人でお昼食べてるのかなーと思ったら、無性にさみしかったです!
(自分も知り合いのいないところに来て心細かったんだと思うけど)
自分はオットや彼氏と一緒にいないとさみしい、っていうタイプでは全然ないと思ってたんですけどね。
意外です。

歯科医院の仕事からは離れてしまったけど、オットとの関係は良好に保てるよう、お互い協力しあい感謝しあい、やっていきたいと思います。

あ、なんかすごいちゃんとしたことを書いてるな私。
スポンサーサイト
プロフィール

HENOHE

Author:HENOHE
元・霞が関で働く国家公務員。田舎の歯科医師と結婚して退職。以前は毎日オットの病院に行って受付をやっていましたが、平成24年4月から今度は地方公務員をしています。
平成26年に長男を出産。

「歯医者さんの奥さんて、病院の経理を担って、忙しいときは現場も手伝って、月のはじめには夫と一緒に夜遅くまでレセプト請求の作業するんでしょ??もちろん家事もしっかりやらなきゃいけないし・・・」なんて、漠然と不安になっていませんか?もちろんそんな奥さんなら言うことナシですけど、最初からそんな完璧を目指さなくてもいいんじゃない?

経理や病院経営の専門的な話はよそのサイトにお任せして、私は現場を離れてはしまいましたが、初めて歯医者さんの世界に入ることになった女性のみなさんに「そんなに難しくないかも」「けっこう楽しそう」と思って読んでいただければ幸いです。
(このブログの趣旨です☆)

だから、(タイトルはこんなんだけど)いわゆる「ノウハウ」は書いてませんが、ゆるゆるとお付き合いいただければ幸いです。

オット:
HENOHEの配偶者。けっこう年上。自分の生まれた地元で開業している。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。