一番やさしい「歯医者さんの奥さん」入門

歯医者さんの奥さんになることになったけど、実はその世界のことなんてわからないことばかり・・・そんなあなたに♪プロフィール欄のこのブログの趣旨からお読みください♪
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年05月
ARCHIVE ≫ 2012年05月
      

≪ 前月 |  2012年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

久しぶりの更新です

お久しぶりです。
働き始めてなんとか1カ月は過ぎましたが、それでもまだまだ分からないことがいっぱいあるし、疲れます

さて、今度引越しをすることになりました。
引越せば駅にだいぶ近くなるので、通勤が少し楽になる!のです。

新しい環境でただでさえ疲れるのに、引越しです。
平日はほとんど引越し準備なんてできないので、土日にやる。
だからほとんど最近の土日は家で作業してるだけ。
しかも、週末も当直とかあるんだよ(涙)。一日つぶれる(涙)。毎週必ずではないけれど・・・。

あ~なんでこんなにいろいろ捨ててるのに、まだ荷物があるの!?
ウキー!
ゴミの袋がいくつもできてしまう。
ゴミの日が待ち遠しい。

でも、家とは別に病院があると、便利。
最悪冷蔵庫&冷凍庫をカラにできなくても、とりあえず病院に持ってってもらって病院の冷蔵庫に入れておけばいいし、洗濯機はまぁ前日ギリギリまで使えるだろうけど、無理だったらこれも病院の洗濯機でやっちゃえばいい。
新居は今住んでるとこより収納がだいぶ減るけど、すぐ使わないものならとりあえず病院に持ってっとくという手もあり。

まあ、病院だってそんなに収納があるわけじゃないけどね。

それと、今住んでるとこは賃貸だけど作りがほとんど戸建のような感覚。でも新居はマンション。
オートロックだし玄関前の共有部分に物を置いてはいけないから、今までやってた生協ができない
(昼間留守で品物を受け取れないから)
生協はあきらめることにしたけど、ど~してもなくて不便だったら、病院に配達してもらおうっと・・・ああ、こういうときもう一か所の住所があると便利だ。

いつ届くかはっきりしない宅配便や、引越しの前後で万が一転送の切り替えがうまくいかず届かなかった場合困る郵便物類は、届くのを病院宛にしておけばいいし。


あ~でもなかなか作業が進まない・・・
やってもやっても物があるよう。
スポンサーサイト
プロフィール

HENOHE

Author:HENOHE
元・霞が関で働く国家公務員。田舎の歯科医師と結婚して退職。以前は毎日オットの病院に行って受付をやっていましたが、平成24年4月から今度は地方公務員をしています。
平成26年に長男を出産。

「歯医者さんの奥さんて、病院の経理を担って、忙しいときは現場も手伝って、月のはじめには夫と一緒に夜遅くまでレセプト請求の作業するんでしょ??もちろん家事もしっかりやらなきゃいけないし・・・」なんて、漠然と不安になっていませんか?もちろんそんな奥さんなら言うことナシですけど、最初からそんな完璧を目指さなくてもいいんじゃない?

経理や病院経営の専門的な話はよそのサイトにお任せして、私は現場を離れてはしまいましたが、初めて歯医者さんの世界に入ることになった女性のみなさんに「そんなに難しくないかも」「けっこう楽しそう」と思って読んでいただければ幸いです。
(このブログの趣旨です☆)

だから、(タイトルはこんなんだけど)いわゆる「ノウハウ」は書いてませんが、ゆるゆるとお付き合いいただければ幸いです。

オット:
HENOHEの配偶者。けっこう年上。自分の生まれた地元で開業している。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。