一番やさしい「歯医者さんの奥さん」入門

歯医者さんの奥さんになることになったけど、実はその世界のことなんてわからないことばかり・・・そんなあなたに♪プロフィール欄のこのブログの趣旨からお読みください♪
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年06月
ARCHIVE ≫ 2012年06月
      

≪ 前月 |  2012年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ヌシのいなくなった受付は・・・

お久しぶりです・・・。
無事、引越しが終わりました。

今までは、家のすぐ横に駐車場があり、オットと私の車2台を当たり前のように停められていたのですが、今度住んでいるマンションは、1戸に1台しか駐車場が割り当てられていない

結果としては近所の月極駐車場を1台分借りたんですが、最初はとりあえず平日は乗らない私の車は、医院の裏の、オットや従業員が停めている駐車場(医院の前のメイン駐車場がいっぱいのときは患者さんも停める)に置いていました。
ちなみに新居から医院は、車で10分弱くらいです。前よりほんのちょっとだけ近くなったかな。
(でも、気軽に歩いて行ける距離ではありません)

で、この前の土曜日、私が車を使いたかったので、車をとりにオットの出勤の車に一緒に乗って行きました
私が就職して医院の仕事から離れてから、来たのは初めて。

毎日医院に来ていたころは、鼻がすっかり慣れてしまって医院内に入ってもいわゆるあの「歯医者さんの匂い」(薬品っぽい匂い)を感じなくなっていたけれど、また「あ、歯医者さんの匂いだ」と感じるようになっていました。

3月末まで私のいた受付に行ってみると、そのころにはなかったデンタルフロスや、今までとは違う子供用歯ブラシも受付で売られていたりして、ちょっと販売商品が増えていました。
今までも、衛生士さんのリクエストがあると新商品を導入していたりしていたのですが、結構充実させてみたみたいです。

それに、受付周辺がちょこちょことかわいくなってました。
子供のごほうびにあげている消しゴム(食べ物や動物の形をしていて、いろんな種類が箱詰めになっている)をかわいく組み合わせて作ったちょっとしたオブジェ(?)があったり、かわいく折った折り紙を売り物の歯ブラシの紹介につけていたり。
まるで保育士さんのような器用さで、受付作りがしてありました。

おおお・・・
ヌシ(HENOHEのことね)がいなくなったら、いろいろ自由に受付作りができるようになったか~(笑)。

あ、別にさみしいとか、嫌みとかでは全然ないんですよ。

奥さんがいつも座っていたら、やってみたくてもアレコレいじれないですもん。
掃除と違って、こういうのは趣味や得意不得意が出ちゃいますからねー。

こうすれば子供たちが喜んでくれるかも、とか、こうすればもっとみんなが歯ブラシ買ってくれるかも、と、自分たちで工夫できるようになって、いろいろやってみてくれているってのは嬉しいですよ。

もちろん、受付作りっていうのはかわいくすることだけではないので(掃除や整理整頓などの、楽しくない作業もありますから)、奥さんがいたほうがいろいろ目が行き届いて良いっていうのもあります。
でも、私も自分の就職で現場から手を引くに当たっては、「私がいなくなって大丈夫かな?」と思ったこともありましたが、まあ、それもおこがましいっちゃおこがましかったわけで(笑)、いなくなったらなったで、みんなで工夫してやっていけるもんですな。元・受付のヌシはそう思いました。
スポンサーサイト
プロフィール

HENOHE

Author:HENOHE
元・霞が関で働く国家公務員。田舎の歯科医師と結婚して退職。以前は毎日オットの病院に行って受付をやっていましたが、平成24年4月から今度は地方公務員をしています。
平成26年に長男を出産。

「歯医者さんの奥さんて、病院の経理を担って、忙しいときは現場も手伝って、月のはじめには夫と一緒に夜遅くまでレセプト請求の作業するんでしょ??もちろん家事もしっかりやらなきゃいけないし・・・」なんて、漠然と不安になっていませんか?もちろんそんな奥さんなら言うことナシですけど、最初からそんな完璧を目指さなくてもいいんじゃない?

経理や病院経営の専門的な話はよそのサイトにお任せして、私は現場を離れてはしまいましたが、初めて歯医者さんの世界に入ることになった女性のみなさんに「そんなに難しくないかも」「けっこう楽しそう」と思って読んでいただければ幸いです。
(このブログの趣旨です☆)

だから、(タイトルはこんなんだけど)いわゆる「ノウハウ」は書いてませんが、ゆるゆるとお付き合いいただければ幸いです。

オット:
HENOHEの配偶者。けっこう年上。自分の生まれた地元で開業している。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。