一番やさしい「歯医者さんの奥さん」入門

歯医者さんの奥さんになることになったけど、実はその世界のことなんてわからないことばかり・・・そんなあなたに♪プロフィール欄のこのブログの趣旨からお読みください♪
TOPスポンサー広告 ≫ ボカシの入った裸の男がウロウロ!?TOP余談・雑談 ≫ ボカシの入った裸の男がウロウロ!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ボカシの入った裸の男がウロウロ!?

えー、微妙にタイムリーでなくなった話題ですみません。
みなさん地デジ化は済んでますよね??

うちも自宅のテレビと、医院の待合室のテレビは済んでます(買った時期にかなり差があったから、値段がずいぶん安くなっててビックリしたわ・・・)。

しかし、診療室のユニット(診療台)についてるテレビ(モニター)もあるんですよね。これまではレントゲン写真をそこに写して患者さん説明するとき以外は、普通のテレビ放送を流してました。

当然これも何らかの地デジ化をしなきゃいけなかったのですが・・・そろそろこれもチューナーを買わないと、と買いに行ったのがアナログ終了けっこうギリギリで、買おうとしたけど売り切れ!!
(ま、どんなのでもいいっていうならどっかでは入手できたと思うけどね)

あ~~~と思っていても画面下のカウントダウンは日一日と進んでいき・・・。

とうとうアナログ放送終了ですわ。
真っ黒画面にしておくわけにもいかないので、とりあえずDVDを流しとくことにしました。
DVDはすでに何本かあるんです。
(昔、待合室でDVDを流してみたこともあったので)

私がお風呂で防水プレーヤーで楽しんでいるアメトーークDVDってわけにもいかないので、動物や大自然の凄さを収めたシリーズなどのザ・無難なやつです。

野生の王国や皇帝ペンギンの大群も、まあいいのですが、少し変化をつけて「世界ウルルン滞在記」のDVDなんかも用意してみました(オットが)。

しかし、たまたまその回が、アフリカだかどっかの森の中に住む少数民族の村に行くっていう回だったんですね~。
その民族さんたちはどうやら服を着ない文化らしく、みんな装飾品以外はほぼ全裸なんですよね。
で、そのままでは放送できないのでボカシが入ってる・・・。

一日中、診療室のユニットの画面では全裸の人がボカシ入りでウロウロ・・・。
目をそこにやるたびに・・・あああ。また。

もちろん、その民族さんたちと心温まる交流とかしてたと思うんですけど・・・。


しょうがないので翌日はまた皇帝ペンギンの大群が海を渡っておりましたが、早くチューナーつけてほしいなあ。DVDネタ切れしちゃう。

それにしても、ちゃんとした文化的な(?)内容なのに下半身にボカシが入ってるって、なんかシモネタでボカシ入ってるよりなんか・・・ちょっと・・・・と思った次第。まあだからって丸出しされてても困りますけど。

スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年08月20日(Sat) 23:10
Re: No title
編集
> sarrieさま

こんにちは~e-454

確かに初めて「歯科医師」としての姿を見たときは、私も(いい意味で)ちょっと衝撃でした。
(私が受付を手伝うようになった初日のことでした)
小さいお子さんが治療に来てたんですが、意外にも!?子供への話しかけ方、治療への導入の仕方、終わったあとのほめ方なんかがあまりに自然なのにビックリ!e-451
(そりゃ今まで何年も歯医者やってて子供だって治療してきたんだから当たり前なんですけど)

・・・ま、最近はもうだいぶ見慣れちゃいましたけどね・・・

でも、オットに歯を診てもらうとき、チェアに座って、「オットの真顔を下から見る」ってのも普段はない一場面ですよね。家では見せない真剣な顔で、慣れた手つきで(←当たり前だけど)淡々と診てるところを見てると、オットではない赤の他人の歯医者さんに診てもらうときと同じモードになり、軽く緊張してしまいます(笑)。

繊細な仕事をしてる感じに見えないってのは分かります!うちのオットもどっちかと言うとラーメン屋さん系外見なので(なんでだろう・・・ちょこっと生やしてるヒゲのせい?普段はマスクで見えないけど・・・←歯医者さんてヒゲ率高くないですか?)。

ところで逆にオットは私の仕事場での姿を見て、普段とのギャップを感じたりはしたんだろうか。
そこらへんもちょっと気になってしまいました(笑)。


2011年08月21日(Sun) 13:54
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年08月21日(Sun) 20:04
Re: No title
編集
> sarrieさま

営業されてたのなら、挨拶周りはもうばっちりですねe-454
(でも、他の奥さんと違いますね、って、ほかの奥さんはどんな感じなのかちょっと気になりますね~)

私は、(機会は少ないですけど)院内に貼るお知らせの紙とか、パワーポイントとかで「紙」を作るのはちゃっちゃとやってしまうので、そのへんは昔の名残だと自分では思ってます。

それにしても、sarrieさん、スーツ来て挨拶して回って・・・なんて、もうすっかり立派な奥さまですね!!
(私は開業当時いなかったから、まあそういう機会はなかったわけですが・・・そういうところで奥さんがピシッと決められる機会はちょっとうらやましいです)

> でも、あのマスクにも若干魔法かかりますよね(笑)

そうそう、制服マジックの一種ですよね~

> 歯医者さん、女性関係盛んな気がしますが。そのお陰かな?
> 幸いうちの主人はそうゆうタイプではないので(今のところ)安心してますが、お友だちとかすごい感じですよ!

ドラマとかだと、歯医者ってチャラい感じで描かれてますよね~(10年くらい前の、福山雅治と木村佳乃のドラマのイメージが強い)。
お友達とかすごい感じ、ってのが、どんなんなのかなにげに気になりますね~(笑)。
 
2011年08月21日(Sun) 22:43












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

HENOHE

Author:HENOHE
元・霞が関で働く国家公務員。田舎の歯科医師と結婚して退職。以前は毎日オットの病院に行って受付をやっていましたが、平成24年4月から今度は地方公務員をしています。
平成26年に長男を出産。

「歯医者さんの奥さんて、病院の経理を担って、忙しいときは現場も手伝って、月のはじめには夫と一緒に夜遅くまでレセプト請求の作業するんでしょ??もちろん家事もしっかりやらなきゃいけないし・・・」なんて、漠然と不安になっていませんか?もちろんそんな奥さんなら言うことナシですけど、最初からそんな完璧を目指さなくてもいいんじゃない?

経理や病院経営の専門的な話はよそのサイトにお任せして、私は現場を離れてはしまいましたが、初めて歯医者さんの世界に入ることになった女性のみなさんに「そんなに難しくないかも」「けっこう楽しそう」と思って読んでいただければ幸いです。
(このブログの趣旨です☆)

だから、(タイトルはこんなんだけど)いわゆる「ノウハウ」は書いてませんが、ゆるゆるとお付き合いいただければ幸いです。

オット:
HENOHEの配偶者。けっこう年上。自分の生まれた地元で開業している。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。