一番やさしい「歯医者さんの奥さん」入門

歯医者さんの奥さんになることになったけど、実はその世界のことなんてわからないことばかり・・・そんなあなたに♪プロフィール欄のこのブログの趣旨からお読みください♪
TOPスポンサー広告 ≫ ・・・ついにそんなものまで買ったねェTOP余談・雑談 ≫ ・・・ついにそんなものまで買ったねェ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

・・・ついにそんなものまで買ったねェ

もともとお買い物大好きなオットですが、ついにこんなものまで買いましたよ。

エアロバイク~

ああーっ

私のイメージでは、「買ったけど結局使わないで邪魔になる」の代表って感じなんだけど・・・

オットいわく、全然運動してないから、だそう。
季節のいいときは日曜日にしたりしてるウォーキングも、寒いと全然しない。
確かに運動不足。通勤も車だし。

でもねー、私もはっきりいって運動不足。
1~2週間に1度、ヨガに行くくらい。
(それも行った日の分だけ料金を払えばいいので、忙しいと行かない・・・)

歯科医院の仕事って運動量は少ないと思います。
(だからって疲れないとかラクだという意味ではなく、単に動く量のこと)

役人の頃は、事務仕事とは言っても、省内じゅうに資料を配り歩いたり、会議の用意で、資料の山やプロジェクターを載せた台車を押して運んだり、秘書の時はボスの食べるざるそばを地下の食堂から私が出前してきたり。
通勤も電車だから歩きましたし。

そんなわけで、突然我が家にやってきたエアロバイク。
最初は「え~」と言いつつ、買ったからには私も使い倒してやろうと思いました。

場所とりそうだよなーと思ったけど、だからってこれを2階のあまり使ってない部屋なんかにおいたら、この寒い時期、使わなくなるに決まってるし、寒くなくたってわざわざ2階にやりに上がるのが面倒になる予感。

なので、リビングに設置。テレビを見ながら漕ぐのだ。

夕食後、食休みをしてから早速やってみた。

ドラマを見ながらだと、意外と飽きずに頑張れる。

そのうち、暑くなり汗が出てくる。しまった、もっと暖房を弱くしてから始めればよかった。

30分もすると胸の上の方には玉のような汗。

顔から汗がしずくになって垂れてくる。

それでもオットがお風呂から出てくるまでは続けよう(このすごい汗を見せたい)。

結局40分で終了。ぜいぜい。オットにすごい量の汗を見せる。

オットはちょっとだけ引いてました(笑)


初日からとばしすぎた。続くかな~。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年01月26日(Thu) 07:57
Re: タイトルなし
編集
サリーさま

開業おめでとうございます!!!e-267
好調なスタートだったようでなによりです!
いやー、2人で力を合わせての開業、一生記念になるイベントですよね。

ウチの記念すべき患者番号「1」のおじいさんは、ちょうど今も通院していますが、カルテを出して番号を見るたび、ちょっと感慨無量です。この人が一番にチェアに座って一番にオットの診療を受けたんだなあって。

ちなみに、うちのオットは開業したとき(勤務医を辞めて地元に戻りしばらく開業準備をしていたので)、診療が久し振りなので歯が遠~くに見えた、って言ってました(笑)。

> でも、例えば無駄遣い的な買い物とかなさった時とかケンカとかになりませんか?

やっぱり、「ま~た何か買ってるし・・・」って内心思うこともありますけど、うちのオットは衣服にお金かけない(かからない)し、お金かかる趣味とかもしないし(勤務医のころはゴルフとか結構行ってたみたいですが)、まあ、ほとんどは私も使ったりする実用的な買い物なので私はアレコレ言わないようにしています。

でも、もし身元の友達とかと飲みに行っておごりまくったりしてたら何か言ってしまうかも・・・。

> とゆうか、一緒に仕事しててむかっとくることないですか?(口調とかで)

ありますあります!
最近はそれほど強烈なのはないですけど、おととしの年末から去年の今頃、ベテラン従業員が結婚退職し、新しく雇ったスタッフが連続ですぐ辞めた頃なんかは、やっぱり体制が安定してないし、私も不慣れだったので、オットもいろいろイラっとすることもあったようで、私も「なんなんだよその言い方e-262こっちだって大変なんだよe-262」って思ったことありますよ~。

でも、その後歯科衛生士も入れ、従業員も定着し体制が安定したのでその後はだいたい円満にやってます。

でもやっぱりサリーさんのおっしゃる通り、スタッフの前でケンカはいかん、と思い、私も我慢してましたね。あの時は。
でも、幸いオットは怒りやイライラをその後も持続させない人なので、私も「なんで私はこんなに我慢してるんだ・・・」とか思わないようにして(「なんで」の理由は分かっているので)、その日の診療が終わったらその日の診療であったことはもう終了、って切り替えるようにしてました。これも、いいのか悪いのか(笑)慣れてきて、ムカっときたこととか昔よりすぐ忘れられるようになりましたよ。

スタッフのため、患者さんのため、私が我慢してポーカーフェイスでいなきゃ、って思うとしんどいので、「自分のために」ムカついたこととかは適当に流すようにしよう~、そのほうが自分が楽だから~って思ってるといいかも。

あとは、ウチは2人とも酒飲みなので、毎晩2人で飲み始めれば「とりあえず今日もお互いがんばりました~」って感じで(もちろんそんな言葉は言わないですけど)締めくくれちゃうのも案外ポイントかもしれません。


2012年01月26日(Thu) 12:50












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

HENOHE

Author:HENOHE
元・霞が関で働く国家公務員。田舎の歯科医師と結婚して退職。以前は毎日オットの病院に行って受付をやっていましたが、平成24年4月から今度は地方公務員をしています。
平成26年に長男を出産。

「歯医者さんの奥さんて、病院の経理を担って、忙しいときは現場も手伝って、月のはじめには夫と一緒に夜遅くまでレセプト請求の作業するんでしょ??もちろん家事もしっかりやらなきゃいけないし・・・」なんて、漠然と不安になっていませんか?もちろんそんな奥さんなら言うことナシですけど、最初からそんな完璧を目指さなくてもいいんじゃない?

経理や病院経営の専門的な話はよそのサイトにお任せして、私は現場を離れてはしまいましたが、初めて歯医者さんの世界に入ることになった女性のみなさんに「そんなに難しくないかも」「けっこう楽しそう」と思って読んでいただければ幸いです。
(このブログの趣旨です☆)

だから、(タイトルはこんなんだけど)いわゆる「ノウハウ」は書いてませんが、ゆるゆるとお付き合いいただければ幸いです。

オット:
HENOHEの配偶者。けっこう年上。自分の生まれた地元で開業している。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。